読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーるPG - 社会人のデジタル生活

日曜プログラマになろうかなーと思った30代理系社会人の、キャリアアップや趣味(特にデジタル情報)の記録。らーめんとビールが好き。

book

経済学部って役に立たなそう(書評)

大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる作者: 井堀利宏出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版発売日: 2015/04/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る題名: 「大学4年間の経済学が10時間でざっと学べる」お勧め度: ★☆☆☆☆

契約条項に「M&Msの茶色を取り除いて出せ」と書く意味は? (書評)

題名:0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる作者: スティーヴン・レヴィット,スティーヴン・ダブナー,櫻井祐子出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2015/02/14メディア: 単行本(ソフトカバー…

株で稼いでる人は、株が生きがいとか趣味の人。(書評)

題名: マーケットの魔術師マーケットの魔術師 エッセンシャル版--投資で勝つ23の教え作者: ジャック・D・シュワッガー,小野一郎出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2014/10/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る エッ…

引き寄せの法則はここにあった(書評)

題名: 生き方オススメ度: ★★★☆☆

経理なんて会計ソフトで楽々。 (書評)

題名: 2時間で丸わかり 会計の基本を学ぶオススメ度: ★★★☆☆

情で人事は行うな(書評)

題名: パナソニック人事抗争史オススメ度: ★★★★★

昭和のエンタメ王 小谷正一の伝記

題名: 「エンタメ」の夜明け ディズニーランドが日本に来た! オススメ度: ★★★★☆

戦後のリアル農村の生活

題名: 須恵村の女たちオススメ度: ★★☆☆☆

”アクション性”の定義

題名: 新ゲームデザインオススメ度: ★★★★☆

テクノロジーがもたらした「100%儲ける方法」とは 

題名: フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たちオススメ度: ★★★★★

バフェット本、たくさん読んでも意味はない

題名: 株で富を築くバフェットの法則

説得力の源はその人の経歴(書評)

題名: 世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?

グレアムよりバフェット派

良い習慣は若くから身に付けよ

企業価値はブランド力にあり

問題解決の第一歩は状況分析

結局、男と女の頭の中は違う

投資家が目を背ける”株の本質”

自分の勘を大事にしろ

「ゆとり」発言は思考停止の印

上手くやる講演の方法

株は自分の理論を信じろ、そして自分を信じるな

題名:私は株で200万ドル儲けた オススメ度:★★★★☆

恥は若いうちにしておけ

コンサルタントとは、変革案を納得させなければいけない職業(書評)

ビジネスパーソンに必要なのは、コネと熱意(書評)

「忙しい」と言ってる人は、「自分は時間の使い方が下手だ」と吹聴している(書評)

自分の強みが解れば効果的にスキルアップできる! (書評)

トヨタの問題解決

オススメ度:★★☆☆☆トヨタの社員が学ばされる独自の問題解決術、と銘打っているわりに、その内容はごく一般的なミッション立てに基づくカイゼン活動です。 目標を立て、障害を明確化していきます。それが初心者でもできるように8ステップに明示されていると…

一生モノの英語勉強法――「理系的」学習システムのすすめ

オススメ度:★★★★☆もちろんこの本を読めば英語ができるようになるわけではなく、英語勉強法の方法を提案するものです。 ・英語を学ぶ目的を明確にする。 ・最初は参考書や教科書等で基本的な文法をチェックする。(5つの文系、接続詞、倒置法など) ・発音…

すぐ会社を休む部下に困っている人が読む本 それが新型うつ病です

オススメ度:★★★★☆「新型うつ病」・・・最近聞く言葉ですが、実態はなんなのか、従来型とどう違うのか、どう向き合えばいいのか、わからないことは多いです。本書は体系的にわかりやすく従来型との違いを説明し、実際のカウンセリング事例を教えてくれます。…

MAKERS―21世紀の産業革命が始まる

オススメ度:★★★★☆有名技術情報サイト「Wired」の編集長の著書です。 昔はアイデアがあってもそれを製品までもっていくのは難しく、試作後に高い費用で特許を取り、メーカーに売り込みに行ってやっと製品化するか、というかなりハードルの高いものでした。し…

売る力 心をつかむ仕事術

オススメ度:★★★★★内容(「BOOK」データベースより) 「皆が反対することこそ成功する」「人は『得』より『損』を大きく感じる」―。40周年を迎えたコンビニ業界トップのセブン‐イレブン。常識をくつがえす経営で知られる著者が、人の心理をつかむビジネスの…

メリットの法則――行動分析学・実践編

オススメ度:★★★★☆ まとめ: 行動分析学の入門書だそうです。行動分析学とは、人々が繰り返しする行動について、その法則性を追究する学問のようです。 人でも動物でも、行動を起こすには原因があり、原因を期待して行動を起こします。つまり、行動を抑制し…

話す技術・聞く技術―交渉で最高の成果を引き出す「3つの会話」

オススメ度:★★★★★ 聞き上手とか話し上手とか言う話ではなく、社会生活の中で発生する”難しい会話”に対し両者が納得する結論を導き出すためのコツが書かれた本です。内容紹介に本の概要がそのまま書いてあるのですが、例えば以下のような会話は両者とも話し…

ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパワーツール49

オススメ度:★★★★☆ファシリテーターとは、中立的に会議の進行を助ける役、といったところでしょうか。議論に混ざるでもなく、決定するわけでもありませんが、参加者の緊張をほぐしたり、考え方の指針を与えたりします。本書はファシリテートの方法を列挙して…

ノーライフキング

オススメ度:★★★★☆ 1988年にこれを書いたのはすごいです。ホントか?ドラクエIIIが出たあたりでしょうから、そのあたりの子供の情報網とゲームブームをベースにしたものなのでしょうけれど、最近になってこの世界が現実になっている気がします。いとうせ…

暗いところで待ち合わせ

オススメ度:★★★★★ 盲目の若い女性の家に潜り込んだ殺人事件の容疑者の青年が、女性に見つからずに同居生活をするというストーリー。序盤の伏線が終盤でハラハラの展開になります。暗いところで待ち合わせ作者: 乙一出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2013/08/…

クリムゾンの迷宮

オススメ度:★★★★★ 貴志祐介の書くサバイバルもの。主人公は四十近くのおっさん。漫画家の若い女の子と共に他のプレイヤーと共闘を願いつつも、そうも上手くいかず・・・という展開。 舞台はどこなのか、主催者は誰なのか、途中で出てくるゲームブックとの相…

腹話術入門―人形がしゃべれるはずがない!

オススメ度:★★★★☆腹話術の基本技術は軽く書いており、1/3ぐらいは台本で占められてます。 腹話術の基本は・腹式呼吸をし、息を吐いたときに人形を喋らせる ・”イ”の口で笑顔を作り、薄く歯と歯の間を開けて声を出す。 ・人間、人形とも喋るときは大げさに口…

7つの習慣―成功には原則があった!

オススメ度:不明お金や快楽中心的、あるいは他社依存的な生き方をしていると他者からも頼られないので、根底をきっちりと作り、その上で他社とWin-Winの関係を築き、相乗効果でまた成長していきましょう、という本だと思うのですが・・・ 冗長すぎて第2の…

金持ち父さん貧乏父さん

オススメ度:★★★★★ハワイ出身の筆者が、上流階級と中流階級の違い、上流階級の友達の父親から学んだお金に関する知識の片鱗を記述したものです。家や車など大きい買い物をし続けクレジットカードの支払いに常に追われて一生を終える”ラットレース”から抜け出…

人を動かす技術

オススメ度:★★★★☆ カーネギー先生の「人を動かす」を、デマルコ先生の「デッドライン」のように物語形式で表現したような本です。文字数が少なくすらすら読めますし、登場人物もキャラが立っているので読みやすいです。 物語は投資会社に属する主人公が、業…

買うUnity本間違えた

Unityをはじめようと思って「ゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズム」を読んだのですが・・・この本、Unityでのゲームの作り方を学ぶ本ではなく、ゲームのアルゴリズムや作り方をUnity環境で学ぶ本でした。間違えたーー!Unity4.x、C#なのは長所で…

cocos2d-x本出てた

早く出すのが重要ですね〜cocos2d-xによるiPhone/Androidアプリプログラミングガイド (for Smartphone Developers)作者: 清水友晶出版社/メーカー: マイナビ発売日: 2013/06/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見るcocos2dで…

統計学が最強の学問である

オススメ度:★★★★☆ 最近ビッグデータやデータマイニングが話題なのを受けてか、統計学のベースになっている理論とレポートの読み方が紹介されています。 まず統計学が何故最強かというと・・・どの分野でも”データを取り、そして現状の把握や施策の効果を確…

わかりやすく<伝える>技術

オススメ度:★★★★☆今や説明大臣の池上彰が、NHK時代に学んだことをまとめた本です。「ニュースを受け手に判ってもらうには」に焦点を当てています。長大な物語を作るのとはちょっと違います。 あまり上手くまとまりませんでしたが、池上さんのわかりやす…

どんな人でも買わずにはいられなくなる「欲望直撃」のしかけ

オススメ度:★★★★★ひこにゃんで御馴染み?の殿村美樹さんが、人の欲望に即した商品プロデュースのコツを紹介しています。今までに手がけたプロデュースを例にとっているため机上の空論ではなく実践的なコツなのが信頼感高いです。また、各エピソードの最後に…

読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと

オススメ度:★★★★☆子供を初等教育の流れに乗せるコツが羅列された本です。どうも何も学習させずに小学校に入学させても出遅れるし集団生活にも馴染めないしで問題があるので、まずは事前に準備させる必要があるそうです。例えばひらがなが読めなければ「ごに…

99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ

オススメ度:★★★★☆ 電通、アクセンチュア、IBMを渡り歩いた作者が、仕事の基本を1トピック2ページで教えてくれる本です。社会人を5年ぐらいやれば大体わかる内容ですが、組織管理やモチベーションについては参考になりましたし、自分が身につけたTI…

発達障害、ADHD関連書籍

書評は自分の理解のためにまとめを書いているのですが、ワリと検索にひっかかっているようなのでありがたい限りです。 その中でも 発達障害に気づかない大人たち - 神聖あーるPG - 社会人のデジタル生活 に注目されている人が多いので、人気のある関連書籍の…