あーるPG - 社会人のデジタル生活

日曜プログラマになろうかなーと思った30代理系社会人の、キャリアアップや趣味(特にデジタル情報)の記録。らーめんとビールが好き。

book

ソーシャルゲームだけがなぜ儲かるのか

東京大学大学院卒、元DeNA社員、現コンサルティング会社社員の筆者が、この不況の中でソーシャルゲームがなぜ高利益を挙げているのか分析した本です。 今、ソーシャルゲームが急進したのにはちゃんとした理由があります。 ●状況分析 GREE,DeNAは年4倍の驚異…

DIME 2012年No.22 「ヒットの立役者が大事にしていた3つのこと」

1.地道に声を聞く ホンダ「N BOX +」は要介護者を外出させてあげたいという意見を汲み取った製品。 ライオン「ルックまめピカ」は、消費者の6割がトイレをトイレットペーパーで拭いているという事実から、ボロボロになりにくくなる成分を含有。 ハウス「…

30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド

■要旨 ・”ドローイン”とは腹を引っ込める運動。この運動は周囲の日頃使われない筋肉を使用するため、それらの筋肉が活性化されて引き締まる。1度の目安は30秒で、特に寝る前にやると良い。 ・”ドローイン”は仕事中や寝ているとき等いつでも出来るので実行…

人を傷つける話し方、人に喜ばれる話し方

■内容 仕事上のコミュニケーションにおけるべからず集。 ・「がんばれ」と言わないで「早く終わらせて飲みにいきましょう」 ・急に仕事を頼まれたら「貸しですよ」 ・自信が無いときほど言い切る。 など。また、口癖と性格の傾向。 ・「絶対に」という人は信…

20代のいま、やっておくべきお金のこと

■要約 ・無駄にお金を使わない。帰りにコンビニに寄る、同じ仲間と毎週飲みに行くなどは無駄。銀行手数料105円でも、年間1万にもなってしまう。 ・早くから貯金すべき。どうしても使ってしまう人は自動積み立てや財形などを使用する。 ・貯めたお金は投…

ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」

■内容 なぜ猫背になるのか、猫背とそうでないときの違いが書いてあります。(その他、呼吸が深くなる、腕力が上がり、速く歩けるようになる)・猫背の人でも、立ち膝でいるときは猫背でない(はず) ・つまり、立っている状態でも同じ状態にすれば猫背でなく…

発達障害に気づかない大人たち

■内容 昨今問題になっているニートやひきこもり、たとえ社会に出ても成果があげられない人は、能力の高低が原因ではなく、”発達障害”である可能性があります。 ●”発達障害”には大きくわけて3種類あります。 ・不注意 会議中話を聞けない、忘れやすい、見落…

残念な努力

「残念」本、最近流行ってますね。こういう人、行動は良くないと言って、こうしたほうが良いと切り出すアンチパターン本です。自分が残念な行動をしていると自覚しているならば心に響くんでしょうね。 というわけでこの本もアンチパターンによるライフハック…

仕事の文章は3行でまとめなさい

平社員時代がなくいきなり社長になった著者が、人を動かすために工夫している点を挙げています。これによって売り上げが20倍になったそうです。 主なポイントは以下のものでしょうか 原則として3行でまとめる。それ以上だと内容が入ってこない。 端的に表現…

Joel on Software(2)

採用について 実際に一緒に仕事をする人が面接をし、一緒に仕事をしてよいか合否を決めるべきです。合否を決めかねる場合は不採用と同じで構いません。もっと良い人が居るかもしれませんし、惜しいほど優秀な人ならば他の企業にも入れるので同情する必要はあ…

Joel on Software(1)

かつてMicrosoftのExcel VBAを作ったっぽい人のブログをまとめた本です。 内容が多岐にわたり豊富で、ドキュメント書きの手習いからウィットに富んだ記述をしていていかにもアメリカン・・・いや、楽しく読めます。ざっくりとまとめます。 ・ジョエルテスト …

人を動かす (2)

人を説得する十二原則は以下の通りです。 1 議論に勝つ唯一の方法として議論を避ける。 2 相手の意見に敬意を払い、誤りを指摘しない。 3 自分の誤りをただちに快く認める。 4 穏やかに話す。 5 相手が即座に”イエス”と答える問題を選ぶ。 6 相手に喋らせる…

成功本50冊「勝ち抜け」案内 How to Improve Your Reading Skills for Success in Life

著名、有用なビジネス書を50紹介しています。 有用さなどの5段階評価、あらすじ、要旨、勘違いするな!という注意、などが50冊それぞれにつけられています。名著からブームになった本まで取り上げられているので、前者は有用、後者は話題づくりのために…

人を動かす (1)

カーネギー先生の名著だそうです。目次がきちんと作られているのでそれを読めば何が書いてあるのかわかります。和訳なので速読しづらいですが、事例がふんだんに書かれているので納得感が強いです。 人を動かす三原則は以下の通りです。 1 盗人にも五分の理…

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

GTD(Get Things Done)というメジャーな方式をベースにしたトピックスみたいです。 以下、目次です。 序 章 リラックスしながら仕事と人生をコントロールするには 第1章 創造力は、すっきりした頭から 第2章 成果を生む集中の仕方 第3章 成果を生む枠組み…

「場回し」の技術

ミーティングやセミナー(ワークショップ的な)、飲み会などを円滑に進めるための基本的なことが書いてあったように思います・・・わー、全然内容を覚えていないです。 確か以下のような感じだったかと思います。 会議 趣旨を常に意識する。 脱線を容認する…

「いらない社員」はこう決まる

リストラのやり方、対象の決め方などの解説本です。 リストラは2001年ごろから希望退職という名称になり、継続的に行われています。これは財務部起点で始まり、人事がサポートしつつ事業部ごとに対象をピックアップします。直接の勧告は個別面談というカ…

第二印象で好かれる技術

「人は見た目が9割」のような第一印象に関する本が多いので、ちょっと違う感じにしてみた本というところでしょうか。第一印象本は読んだことが無いので違いがわかりません(汗 以下、目次です。 1 第一印象だけではうまくいかない! 見た目は大切!でも、「…

「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣

自分が”言うだけの人”になってると思った人が読むべき本です。日本人は石橋を叩いて渡らない人が多いですよね。著者の経験談を織り交ぜ、時には強引に法則を作り出しています。 以下、目次です。 1.とにかく動く 2.できることだけ、やる 3.他人に頼る …

誰とでも 15分以上 会話がとぎれない!話し方 66のルール

題名に曖昧さがあります。基本的にペーシングの本です。つまり気持ちよく相手に話してもらう方法の本なのですが、例えばゼロから仲良くなりたいとか、気難しい人と上手く話せるようになりたいという本ではあんまりありません。 基本的に人は話したがりである…

聞き方の技術

基本的にはリサーチ項目の作り方、集計結果のまとめ方を学べる本です。どうすれば質問に曖昧さが出ないか、ウソが混じりにくくなるかなどが学べます。なるほどと思いました。 曖昧な質問、何かを前提にした質問、誘導尋問、長期記憶を辿る質問などは避ける。…

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

マネジメントを現代風・オタク向けに書いたような本です。萌えやラノベ風ではな・・・いや、挿絵がラノベっぽいです。内容は題名の通り、マネージャーが経営マネジメントの本を読んで、それを学校の野球部に適用するというものです。私はドラッカーの本を読…

頭がよくなる魔法の速習法

フォトリーディングなどの速読術とは異なり、速読テクニックをまとめていました。 トップ・ダウン リーディング初めにパラパラみて頻出単語、概要、構成を覚え、読書速度アップを狙う方法。例えば韓国語の”カムサハムニダ”を、慣れていない人は一文字ずつ読ん…