読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーるPG - 社会人のデジタル生活

日曜プログラマになろうかなーと思った30代理系社会人の、キャリアアップや趣味(特にデジタル情報)の記録。らーめんとビールが好き。

iOSアプリとObjective-C

iOSアプリ開発にObjective-Cが必要なのか、イマイチよく分からない。
(やってないからだけど)


なんとなく雰囲気としてわかったのは・・・

iOSアプリはXcodeでビルドするのが標準。ネイティブアプリを作るにはObjective-C(拡張子m)、C(拡張子c)、C++(拡張子cpp)を使用できる。拡張子はきちんと使い分ける必要がある。
特別に、Objective-CからC++ソースを呼び出すには、拡張子をmmにする必要がある。
http://d.hatena.ne.jp/kingyotubaki/20120526/1338055239


iOSアプリはcocoa touch frameworkを使うと楽。これはObjective-C向けなので、frameworkを使用する部分はObjective-Cで書かなければならない。

ちなみにObjective-CC/C++のスーパーセットらしい。ホントか・・・?
https://developer.apple.com/jp/technologies/mac/cocoa.html

・「cocos2d」はiOS向けの2Dフレームワーク。つまり2Dアプリが簡単に作れる。Objective-Cで使うよう。
・「cocos2d-x」はiOS以外にWindows, androidなどなどに対応するもので、C/C++で使用する。


間違ってたら教えてください。

広告を非表示にする