読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神聖あーるPG - 社会人のデジタル生活

日曜プログラマになろうかなーと思った30代理系社会人の、キャリアアップや趣味(特にデジタル情報)の記録。らーめんとビールが好き。

UnityでMMDを再生する

Unityで再生するモデル、モーションをWebから落としてくる方法を調べました。
(Unity Asset Storeでも良いですけど)

MikuMikuDance(MMD)」はフリーウェアのダンス作成ツールです。
ニコニコ界隈では流行っていて、モデルやダンスが配布されていることが多いです。
http://www.geocities.jp/higuchuu4/

MMDで作ったデータをUnityで扱えるように、「MikuMikuDance for Unity」が作成されています。
http://mmd-for-unity-proj.github.io/mmd-for-unity/

MMDWikiには配布データへのリンクがまとまっているので、ここから欲しいデータをチョイスします。
(作者には感謝するとともに、Readmeを良く読みます)
http://www6.atwiki.jp/vpvpwiki

大体、モデルはpmd, モーションはvmdファイルになっています。



手順
1.Unityのプロジェクトに「MikuMikuDance for Unity」をD&Dする。
→メニューに"MMD for Unity"プラグインが追加されます。

2.PMDファイル一式(テクスチャファイル等も含む)をフォルダごとプロジェクトにD&Dする。

3.プラグインの"PMD Loader"を選択し、"PMD File"に2で入れたpmdファイルを選択する。
"Use Mecanim"をチェックするとMecanimが使えるようになるので、Unity4.xでは有利かもしれません。

→Assetが追加されます。シーンにもオブジェクトが配置されます。

4.VMDファイルをプロジェクトにD&Dします。
→Assetが追加されます。

5.プラグインの"VMD Loader"を選択し、"PMD Prefab"に3のAssetを、"VMD File"に4のAssetを追加します。
このとき、Create Assetをチェックしておきます。

6.3のAssetのインスペクタ Animation - Animation でポッチを押して、5で作成されただろうモーションを選択します。

7."再生"します。
→再生されます。

再生された!!・・・けどなんか白髪orz

(thx くらうちさま、負帰還さま)

広告を非表示にする