読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神聖あーるPG - 社会人のデジタル生活

日曜プログラマになろうかなーと思った30代理系社会人の、キャリアアップや趣味(特にデジタル情報)の記録。らーめんとビールが好き。

契約条項に「M&Msの茶色を取り除いて出せ」と書く意味は? (書評)

book

題名:0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる

0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる

0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる

お勧め度:★★★★☆

内容:


取り上げられているエピソードは面白い。
ホットドック大食い世界チャンピオンの、斬新な食べ方を開発した話。胃腸炎の原因はピロリ菌だと突き止めた話。さらに糞便移植で腸内環境を改善する話・・・
そのなかで面白かったのは、アフリカの口蓋裂児童の手術をするNPOの話。そもそもが毎回医師を現地に送り込んで数百人、数千人規模で手術していたのを見直し、現地で医師が育つように方向を変えました。また、その活動資金として寄付を募るための施策を練りました。お願いするときに、「今回払っていただければ、金輪際お願いしません」と言って、今後案内を受け取らないかを選択させたのです。

そもそも、道徳的活動を何故(やりたくもないのに)やるかというと・・・
例えば省エネの場合でいうと、
倹約(金銭的インセンティブ)
環境保護(道徳的インセンティブ)
社会奉仕(社会的インセンティブ)
みんなやってる(群集心理インセンティブ)
が並ぶ。重要度で言えば上のほうが高いのだが、なぜみんなやらざるを得ないかというと、一番下の群集心理インセンティブが非常に高い、という結論を出したのでした。

さらに寄附については、「寄付を求められると、社会的圧力を感じ、いやいや仕方なく寄付している」人が多いと分析し、その結果が前述の”これっきり戦略”だったのです。

もうひとつは、どこかのバンドのツアー規約(ハコ側が見て会場や装置を整えるための規約)に「M&Msチョコレートの茶色を出さないこと」みたいなことが書いてあるという話。なぜそんなことが書いてあるかというと、会場や打ち合わせで出てくるお菓子の中にM&Msの茶色が入っていれば、規約が徹底されていないということがわかるため。可視化の手法として、非常に参考になります。

タイトルのゼロベースとは、以下の2点。

・フリークたれ
なんでも楽しみを持ち、追究するのが大事。

・本質を突き止めろ
問題は表面的なものでないかもしれない。

0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる

0ベース思考---どんな難問もシンプルに解決できる

広告を非表示にする