読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あーるPG - 社会人のデジタル生活

日曜プログラマになろうかなーと思った30代理系社会人の、キャリアアップや趣味(特にデジタル情報)の記録。らーめんとビールが好き。

お勧め電子ピアノ 更新

数年前に電子ピアノの記事を書いたところ、なかなか好評だったようです。


素人が電子ピアノを選ぶと - あーるPG - 社会人のデジタル生活

現状の製品を再確認。

YAMAHA

ヤマハ 電子ピアノ (ブラックウッド調)Clavinova クラビノーバ YAMAHA CLP-575B

以前と同様、CLP-575が最有力。下位機種との違いは、鍵盤の重さが不均一になっていること(低い音はタッチが重く、軽い音はタッチが軽い)。上位機種との違いはスピーカーなど。

設置面積や重量が気になる場合は薄型のPEシリーズをチョイス。薄型モデルがあるのがYAMAHAの良いところです。

お金に余裕があるなら上位機種のCLP-585ですね。スピーカー面での強化が多いです。

KAWAI

KAWAI CA-67

KAWAIの新モデルが2015年2月にリリース。CA65からCA67になりました。

CA67になって「グランドフィールアクション」が「グランドフィールアクションII」に進化。
細かいことはわかりませんが、シーソー構造の支点がより奥に移動し、白鍵と黒鍵の支点位置も違うようです。
また、鍵盤を離すときのレットオフにもこだわりが。

サウンドに関しては、スピーカーの数が4から6に変化。重厚感に寄与しています。

上位機種はCA97です。響板スピーカーなど、スピーカー面の強化が多いです。CA67で良いかな?

Roland

HP504

Rolandは2013年11月が最新モデル。他メーカーと同価格帯であればHP506なのですが、違いが鍵盤の象牙調が一層か二層かで、弾いてみないとわかりません。
この価格帯で、88鍵の重さがすべて違うのは良いですね。

もちろんHP506も選択肢の一つです。

CASIO

カシオは鍵盤の重さが違うランクの製品がありません。

おわりに

やはり、まずはお店で触ってみてから判断してください。

広告を非表示にする