あーるPG - 社会人のデジタル生活

日曜プログラマになろうかなーと思った30代理系社会人の、キャリアアップや趣味(特にデジタル情報)の記録。らーめんとビールが好き。

恥は若いうちにしておけ

 

 

一瞬でYESを引き出す 心理戦略。

一瞬でYESを引き出す 心理戦略。

題名:一瞬でYESを引き出す 心理戦略。
オススメ度:★★★☆☆

内容:

メンタリストとしてブレイクしたタレントDaigoの、ビジネスに役立つ交渉術。

ポイントは、相手のことを知り仲良くなることで信頼(ラポール)を得ましょう、ということです。
例えば相手がバッグに入れている紙を貰うことでバッグを開けてもらい、その中の内容やメモ帳の傾向から個人の趣味嗜好を分析します。趣味が垣間見えたら、即座ではなく少し間をおいてその話題を振り、相手から「この人とは気が合いそうだ」と思われる、という寸法です。

心理学的な話では、「心理的不協和」「返報性」は利用すべきです。
「心理的不協和」は考えと行動にずれがあった場合、考えを修正して行動に合わせてしまうという心の動き。初対面の人でもがっちり握手をしたりプライベートスペースを侵すぐらい密着すると、「この人とは仲良くなっているべき」と心が誘導される。
「返報性」は、何かしてもらったらお返しをしてバランスとらなければ、と自分の頭から脅迫される心の動き。スーパーの試食が代表的です。失敗したときに、過剰に謝られるのも同じで、バランスが取れるまで許してあげたりサポートしてあげたりしたくなります。

上司との付き合い方がわからない人は、同じような年代の人と友達になり、考え方や趣味を知る。部下への教育方法がわからない場合は、新しいことを学び身に着けることの楽しさを教える。


プレゼンや人前で何かするのに緊張したり苦手だったりする人は、日常的に恥ずかしい行為や緊張する行為をして慣れさせるのが大事。脳は慣れるものなので、1日1回新しい行動をする、など自分に強いると、レベルアップできる。

感想:

有名心理学者として本を出した割には、他の似たような本と似たり寄ったり、オリジナルな部分は少ないという印象。
ただ、「ビジネスでこういう問題がありますよね」「私はこうアドバイスしています」と実践的に書かれると説得力はあります。

一瞬でYESを引き出す 心理戦略。

一瞬でYESを引き出す 心理戦略。

広告を非表示にする