あーるPG - 社会人のデジタル生活

日曜プログラマになろうかなーと思った30代理系社会人の、キャリアアップや趣味(特にデジタル情報)の記録。らーめんとビールが好き。

説得力の源はその人の経歴(書評)

題名:
世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?


世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?

世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?


オススメ度:

★★★★☆

内容:
ハーバードビジネススクールマッキンゼー、ゴールドマンサックスを渡り歩いた筆者のビジネス書。

●トピック
・コネクションが大事。
上司部下との飲みは重要。に行き、週1ぐらいで仕事以外の人とも会う。相手に興味を持ち、名前を覚える。

・精神衛生を保つ
「すみません」より「ありがとう」という。
運動で健康的に。服装もきちんと清潔に。

・自分で考える
新聞等でインプットし、その内容を自分の頭で考える。
会議で発言しないのは、居ないのと同じ

・効率的に仕事する
朝の時間を大切にする。前日帰る前にTODOを用意しておき、朝いちばんにそれを片付ける。
すぐにメモを取れる状態にしておく。
引き受けた仕事は5分程度ですぐやる
ホウ・レン・ソウを大事に、上司には朝つたえる

・仕事意識
一つ上のポジションを意識して仕事する
目的ありきで仕事する。


●所感
バフェットも言う通り、説得力はその人のポジションによって発生します。その点、筆者の経歴は素晴らしいです。
また、タイトルも「なぜ~「○○」なのか?」というレトリックで、○○であることは当然であるよう思い込ませる手法、上手いですね。

内容はわりとよくあることが書いてあります。が、逆に「マッキンゼーやゴールドマンサックスもそうなのね」とわかりました。

ただ、マッキンゼー流の資料作成術はよくわかりませんでした。残念。

世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?

世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?

広告を非表示にする