読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神聖あーるPG - 社会人のデジタル生活

日曜プログラマになろうかなーと思った30代理系社会人の、キャリアアップや趣味(特にデジタル情報)の記録。らーめんとビールが好き。

1000fpsのスーパースローを17000円で撮れる時代になっていた

goods

■買おうかと思ったら、既に持っていた
一般的なデジカメの映像は30fps、ハンディカムや一眼デジカメでも60fpsあれば良いほう。
ハイスピード映像を取りたいのに・・・と思っていたら、先月購入したHIGH SPEED EXILIM EX-ZR300 のスペックに"1000fps"の文字が。

「え、これで撮れるの・・・?」


■ホントに撮れていた
設定は簡単。動画撮影設定に"HS 1000"を選ぶだけ。
ちなみに選択できるのは30, 120, 240, 480, 1000fpsで、可変っぽい30-240, 30-120もあります。

1000fpsってのは、こんな感じ。他の人の撮ったムービーですが、CASIO EXILIM EX-FH100, 1000fps, 224x64だそうです。



■1000fpsだと画質が悪いので、240fpsあたりが妥当か
上記のムービーでもわかるとおり画質が粗いです。
1000fpsではサイズが224x64固定になっているためです。きっとバッファメモリの都合なのでしょうね。512x384の240fpsが妥当かもしれません。

映像はMOV(QuickTime)形式、30fpsで保存されます。30fps/1000fpsなので、1/33倍速再生です。
youtubeにUpする場合はhandbrakeなどでmp4形式に変換すると良いのでは。

高速連射なので手ぶれは問題ありませんが光量が必要となるので、キチンとライトをたくのが良さそうです。

ちなみに後継機種"HIGH SPEED EXILIM EX-ZR400"が丁度発売されてました。
(2014/03/22追記) "HIGH SPEED EXILIM EX-ZR500"が出てました。改善点がわかりませんけど、手ブレ補正などのソフト側か?

広告を非表示にする